2005年03月20日

シークレットゲストに会場騒然!!金色のガッシュベル!!電撃フェスタ2005LEVEL春レポート。

■雷句先生のサイン会が事前登録制になってしまった事と、会場運営手段の拙さのせいで、ずいぶんと長い間行くこと自体を敬遠していた電撃フェスタ。今回も行くかどうかずいぶんと悩んだんですが、ちょうどいい具合に時間が空いたことからぶらりと出かけるような感じで行ってきました。まさかその場であんな事が起ころうとは!

会場全体
■会場である幕張メッセについたのは12時過ぎ。他にもいくつかイベントをやっていたようですが、かまわず電撃フェスタ会場へ直行。ちょうどメインステージでトークショーが始まるところだったので、会場の隅っこに配置して見守ることに。ほどなく始まったショーのトップを飾ったのは谷本貴義さんの「君にこの声が届きますように」。バックで踊るのはWHFの時にもお披露目していた清麿&ガッシュの着ぐるみダンサーズ…って、ウマゴンまでいるー!?(笑)見たことのある人は分かると思いますが、あの動きにくい着ぐるみで清麿やガッシュに負けない踊りっぷりを見せるウマゴン着ぐるみは、もはや職人技だな…と思ってしまいました。

■そして司会のお姉さんと共に声優さん達が揃ってご登場。毎度おなじみの大谷育江さんを中心に、櫻井孝宏さん、高橋広樹さん、前田愛さんに、(電撃フェスタの2回目だったか3回目だったかの頃にも出演していた)菊池正美さん、(WHFにも来ていた)釘宮理恵さん、そして女性陣の中では一番背が高い秋谷智子さんまで。っていうか、大谷さんはいつものように厚底はいてるのに、ヒール靴じゃなかった秋谷さんの方が背が高いって…すごいな鈴芽ちゃん(笑)。←いやどうよその突っ込み方。

■トークショーは司会のお姉さん+大谷さんが進行役となって他の方々に質問していくという形式。初っぱなは「あの人に言わせたいこのセリフ」。「声優生命を賭けてやってもらいましょう」と言う大谷さんに、朝のステージには出ていなかったらしい櫻井さん、たじたじ(笑)。で、そんな状態になったらそりゃもう櫻井さん責めになっちゃうのはもうしょうがないことだよね!(笑)。そんなわけで高橋さんやら菊池さんやらに片っ端からセリフを言わされてしまう櫻井さん。大変だなぁ…とか思いながらもヨポポの踊りをしてしまうあたりはさすがプロ(笑)。や、そのリクエストをしたのは釘宮さんで、櫻井さん半分キレかかってましたけど(笑)。でもまぁ、菊池さんのおかげでベルギム・E・Oの没になったセリフ「ママなんだね…」(最後、ミコルオ・マ・ゼガルガを食らう瞬間に呟いたらしい…千葉さんさすがすぎだ(笑))が明らかになったんですけど。

■2つ目の質問は「好きな敵キャラ」。何やらぼそぼそと話しながらもみんなものすごい答えを出してきます。っていうか釘宮さんの「ナオミちゃん」とか秋谷さんの「ワイフ」は…敵キャラ?(笑)
 で、唯一櫻井さんだけが「ビクトリーム」を指名してて、敵キャラなのにCDが出てることとか、そこにフォルゴレが食いついてきてた所に、どこかで聞いたお声が…って…えーと…まさか…。
なまわかもと…ってぅえーっ!?若本規夫御大ご登場ーっ?!?!
 ビックリしたってほどの事じゃありませんよ…この手のイベントに出てくる事なんてまずあり得ないような人が出て来たんだものっ!(実際、本人自ら、イベントに出てくるのは初めてだ、とおっしゃられてました)やー…すごいな…ビクトリーム効果…。
 そしてそんなシークレットゲスト・若本規夫さんを迎えた3問目…そりゃもう若本さんにセリフを言わせまくる展開になっちゃうよなっ!!(笑)様々なビクトリームの名セリフを次々と披露していく若本さん、そしてここでも暴走する高橋さん(笑)。まぁ、櫻井さんは櫻井さんで、「ドラえもぉ〜ん」とか言わせたりしてましたが、高橋さんはコンボで「いやん、のび太さんのエッチv」「フグ太君、今夜いっぱいどうだい?」とか言わせる始末。っていうかいいのかそれ!?(笑)

■そんなこんなで若本さん乱入で大騒ぎになったトークが終わり、ステージは歌の時間に。最初は菊池正美さんによる「無敵フォルゴレ(キャンチョメバージョン)」。うわ菊池さんソロかよ!とか思ったらしっかりと後からフォルゴレ…じゃない、高橋さんが乱入していいところをかっさらっていきます…っていうかもしかしてその差し出したキャンディーを持ってくるためにいったん楽屋に引っ込んだんですか!?(笑)
 続けて登場したのは前田愛さん。「光のプリズム」を歌いながら手を振る前田さんはホントにファンが好きなんだなぁ、とか思いましたが、それにしたって手、振りすぎじゃないかと(笑)。

■その後、まもなく発売の「友情タッグバトル2」の決勝大会を挟んで再び谷本さん登場。「あ、そろそろかな?」と思っていたとおり、4月3日放送分(101話)からの新OP「見えない翼」を披露してくれました。あいかわらずいい感じのOPだったんで、映像が重なる時が今から楽しみになりました。

■そんなこんなでステージが一段落ついたので、雷句先生のサイン会会場を少し覗きに。事前登録の抽選に当たることはもう無理なんじゃないかと思うぐらいの確率と思われるんで、せめてその元気な姿ぐらいは拝見しておかないと…と言うわけでして。
 すると、最後の方の幸運な人がサインをもらうところだったので、そのまま全て終わるまで待つことに。その瞬間に私のやるべき事は決まったのです!ええ…全てが終わった瞬間に「お疲れ様でした!」と声をかけること!(笑)無事その任務をしっかりと果たした私は高揚感で高ぶりまくっていました…ああ、ファンって恐ろしいな(笑)。←いや自分のことだろ!?(笑)

■そんなこんなで色々制限されていた状態(?)から解放されたので色々見て回ることに。なんせもうネタになりそうなものは結構ありましたからね。まずはこれ。
Vカフェ
 ビクトリームカフェー!?(笑)その正体はピザーラショップで、ピザ1切れと飲み物を販売するだけだったんですが、それにV様をつけるっていうのがすげぇな(笑)。
 そして連載開始から今週までの歴史をつづるミュージアム。等身大の清麿・ガッシュ人形や伝説となったスケボーフォルゴレも展示してあって、なかなか見応えがありました。
 他にもショップは色々なグッズを売りまくってました。この時既に2時を回っていたので、さすがに先行販売ものとか限定販売ものはカード以外なくなっちゃってましたけど(っていうかカードの先行販売所は行ってませんが(笑))、4000円以上購入で雷句先生の複製原画(ガッシュ&黒騎士&ワイズマン)がもらえるという状況だったんで、思わず買い込み…(笑)。そしてその複製原画とは関係ないのにベリーメロンTシャツ購入…ああ、だめだ、金銭感覚が壊れた!?(笑)

■そんな状態でふらふらと、フォルゴレプレミアムシアターへ。整理券を配るという勢いだったので見れないかも、と覚悟してたんですが、午後になって客も減ってきたらしく、あっさり整理券ゲットして見てきてしまいました。
 肝心の内容は…なんつーか突っ込みどころ満載でどう解説したもんやら…(笑)。いずれDVDで発売されることを信じてるのであまり触れない方がいいかもしれませんが、豪華なキャストを無茶苦茶に使ってますな(笑)。まぁ、あの辺の映像は全てフォルゴレの妄想!で片づけるのが設定としては一番いいと思うので…(笑)。
 それはそれとして、そのあまりのバカっぷりのせいで騒ぎすぎてすんませんでした、周りの人…。多分、生若本さん登場と雷句先生に声をかけられたことで完全に頭がお祭りモードになっていたのだと思います。
 教訓…若本規夫は劇薬だ(笑)。

■と、いうわけでなんだかある意味伝説を目の当たりにした今回の電撃フェスタ。会場の端々で見たことのある人に遭遇しまくりました(笑)が、あんまりちゃんと挨拶出来なかった人もいたんで申し訳なかった。つってもあの会場じゃしょうがないよなー(苦笑)。
Vポップ 清麿&ガッシュ 全員集合
…っていうかV様ポップ…顔突っ込む人が結構いたのがすごいなぁ、と…(笑)。

投稿者 たけおX : 2005年03月20日 23:42
←ランキング参加中。気に入ったらクリックしてください。
Trackback (このエントリーのトラックバックURL:http://takeox.s31.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/1669)
コメント

どうも〜トリーです、お久しぶりです。
私も昨日、あの会場にいました。
私は友達と一緒にはじめからいたのですが、午後もすごかったのですが、午前中もすごかったですよ。はい。
コレはネタバレに入るみたいなので、たけおXさんが許可していただければ、書き込みますが、今は伏せておきます。
にしても、人気は落ちたと言われているとはいえ、昨日の会場の様子を見ると、まだしばらくは大丈夫みたいですね。

投稿者 トリー : 2005年03月21日 13:44

トリーさんお久しぶり!
会場にいましたか!それはそれはまた楽しい思いをされましたな(笑)。

午前中のステージの内容とかはちょっと知りたいので書いて頂きたいところですが、ネタバレはとりあえず控えてもらった方がいいのかな?
いやむしろ知りたいのは高橋さんの「チチをもげ!」の様子なんですがね(笑)。誰の父がもがれたか、とか(笑)。←いやどうよ、それ。

投稿者 たけおX : 2005年03月21日 18:38

では、チチをもげの時の様子だけを書きます。
いやぁ、見事でした。
去年もいたのですが、今年はもっとすごかったような気がします。
私は後ろから2列目に座っていたのですが、それでも女性陣の掛け声に押されましたよ。どっからともなく広樹〜と言う掛け声もしましたし。
特にもげ!という掛け声のところでは、気迫を感じました。
セリフの部分では今年も前田さんが出てきたのですが、逆側から釘宮さんも出てきて、今年はサイスを連発されてフォルゴレ、撃退されてしました(笑
その時の高橋さんのリアクションが長くてセリフの部分が切れてしまって曲の所に食い込んでしまったのですが、さすがは高橋さん、オッパイと叫んでごまかしましたよ。
そんなこんなで、ふと思った事があります。
イベントに参加していた女性陣の約半数が高橋さん目当てなのではないかと。
実際の所、どうなんでしょうかね?

投稿者 トリー : 2005年03月21日 20:53

チチもげレポート、ありがとうございました!
さすがに女性ファンが多いですなぁ…高橋さん。

午後だけ見ていた個人的な感触では、高橋さんのファンが3分の1、櫻井さんのファンが3分の1、そしてそれ以外、のような気がしています。
というか、両方のファンもいるわけで…(笑)。櫻井さんが歌でも歌ってた日にはもっとすごいことになっていたかもね(笑)。

投稿者 たけおX : 2005年03月26日 18:35

はじめまして、私も朝からイベントに参加した関係上コメントさせていただきます。

男の子主体かなとと思ったら結構女の子もいたので幸せでした。

>人気は落ちたと言われているとはいえ
アニメの様子では有力なライバルはあらかた消えちゃいましたものね。

午前中は釘宮理恵さんが進行役を勤めてましたので「あれ〜オールキャスト勢揃いにしては清麿がいないのは何で?」なんて思ってたら午後からの出演だったので納得。

雷句先生の肉声と肉筆を拝めたので満足でした。

投稿者 維摩 : 2005年03月27日 14:54

コメント入力は下から出来ます。




保存しますか?